2020年度の取組紹介「コロナ禍における生活困窮者への食支援」

タグ: 生活困窮者|生活困窮者への食支援|

新型コロナウイルスの影響による生活困窮者の増加。

新型コロナウイルスの影響を受け、仕事の休業や勤務日数の減少、失業により生活困窮に関する相談、食の支援もニーズが急増しました。
横浜市社協では、以前より生活困窮者への支援として食の支援に取り組んでいましたが、既存の仕組みだけでは対応が難しい状況となりました。

SNSを活用して寄付を募集し、寄付金で食料品を購入。区社協等への支援を行いました。

そのような状況を受け、Twitter(ヨコ寄付(横浜市社会福祉協議会)さん (@yokokifu) / Twitter)を活用したリアルタイムな情報発信やクレジットカード寄付の導入により、より多くの方が事業に参加できる仕組みづくりを行いました。
さらに、以前までは寄付を活用した支援は、企業等からご寄付いただいたものを無償でお渡しをすることが基本でした。
しかし、今回は緊急事態宣伝を受け、学校が休校となってたことで学校に食品を卸すことができずにお困りの企業から食品を購入することで、地元の企業も応援するという新たな試みにも挑戦をしました。

ヨコ寄付による食支援の流れ

ヨコ寄付による食支援の流れ

食料品を受け取る区社協職員

食料品を受け取る区社協職員

ご協力ありがとうございました。

合計2,078,400円のご寄付が集まりました。
寄付金を活用し、市内の各区社協を通じ、生活困窮者世帯への食品の提供及び児童養護施設退所者を支援する団体へ食品の提供を行うことができました。
食品を受け取った支援機関からは、「食品を手にするとほっとした表情をされたり、涙を流されたりする方もいます」、「いつ相談者が来ても対応できるように、ある程度のストックが必要になります。食料在庫が少なくなってきていたので、寄付はとても助かります」といった声が届いています。
ご協力くださった皆様本当にありがとうございました。
ご寄付をいただいた方については、こちらに掲載をさせていただいております。

同じカテゴリーの記事

    • ヨコ寄付

    2020年度の取組紹介「コロナ禍におけるひとり親世帯への食支援」

    ひとり親世帯|ひとり親世帯への食支援|

  1. 横浜市シルバー人材センターの職員及び講師(中央3名)の皆さん
    • ヨコ寄付

    ひとり親世帯への支援「高等教育進学に向けた学習支援」

    ひとり親世帯|ひとり親世帯への高等教育進学に向けた【学習支援】事業|

    • ヨコ寄付

    女性への支援「“生理の貧困”への支援」

    女性|生理の貧困|

    • ヨコ寄付

    【近況レポート】令和4年度 ひとり親世帯への支援「高等教育進学に向けた学習支…

    ひとり親世帯|ひとり親世帯への高等教育進学に向けた【学習支援】事業|

    • ヨコ寄付

    【報告】ひとり親世帯への支援「新1年生に、自分で選んだランドセルをプレゼント…

    ひとり親世帯|ひとり親世帯へのランドセル配分事業『親子de選ぶ(笑LOVE)ランドセル』|

  2. よこはま若者サポートステーションの職員
    • ヨコ寄付

    困難を抱える若者への支援~よこはま若者サポートステーション~

    若者|