【寄付金募集中:~12/10】“生理の貧困”への取組みに、ニッパツ横浜FCシーガルズも応援!

タグ: 女性|生理の貧困|

寄付金を募集中【11/15~12/10】

“生理の貧困”への取り組みをより推進するため、11月15日~12月10日まで期間を限定して寄付金を募集(オンライン寄付窓口はコチラ)しています。寄付金を基に生理関連用品を購入し、“生理の貧困”に直面する女性へお届けすることを目指しています。

ニッパツ横浜FCシーガルズも応援!

この取組に、ニッパツ横浜FCシーガルズより応援を頂きました。動画はこちらよりご覧ください。

【ニッパツ横浜FCシーガルズ 小暮千晶選手と冨田美波選手】

ニッパツ横浜FCシーガルズさんは、横浜市に本拠地を置くサッカーチームで、現在「なでしこリーグ1部」に所属しています。横浜市を拠点として活動していることもあり、横浜市在住の女性への支援を行う今回の取り組みに応援いただくこととなりました。

“生理の貧困”への取組みを進めていきます

今回は「生理用品を購入しづらいと感じる横浜市内の女性」への支援を進めていきます。生理用品が購入しづらい実情は様々な背景があることから、生活しづらさや働きづらさへの声を聴くとともに、個々に寄り添いながら、状況を踏まえ必要な支援につなげることを目指しています。横浜市男女共同参画推進協会と協働で行うことで、福祉的な支援への視点に加え、女性が抱える問題への支援への対応も併せて進めていきます。

同じカテゴリーの記事

    • ヨコ寄付

    【報告】無印良品 港南台バーズ及び障害者事業所と連携した取組を行いました

    障害者|

  1. よこはま若者サポートステーションの職員
    • ヨコ寄付

    困難を抱える若者への支援~よこはま若者サポートステーション~

    若者|

    • ヨコ寄付

    2020年度の取組紹介「コロナ禍における一人暮らし女性への食支援」

    一人暮らし女性への食支援|女性|

    • ヨコ寄付

    2020年度の取組紹介「コロナ禍における生活困窮者への食支援」

    生活困窮者|生活困窮者への食支援|

    • ヨコ寄付

    女性への支援「“生理の貧困”への支援」

    女性|生理の貧困|

    • ヨコ寄付

    【報告】ひとり親家庭や生活困窮世帯の新1年生へランドセルをお渡ししました

    ひとり親世帯へのランドセル配布事業『親子de選ぶ(笑LOVE)ランドセル』|