寄付の受入窓口が変わりました。

タグ:

寄付受入窓口の整理

本会では、寄付者様もご意向に応じて4つの寄付の受け口をご用意しておりました。
令和4年4月より、より迅速かつ柔軟な寄付の活用を進めるため、これまでの4つの受入口から「善意銀行」のみの受付とさせていただくこととなりました。

寄付の受入フロー

寄付の受入フロー

 

 

 

 

横浜市社会福祉協議会の寄付活用

金銭によるご寄付については、社協の独自性を活かしつつ、かつ地域福祉の向上に資する事業を活用することとし、以下のとおり活用させていただきます。
①緊急時(非常災害時など)の対応を想定した災害等準備金
市社協が取り組む支援事業(既存の制度やサービスで解決が難しい課題へ)
「ヨコハマで、すぐヨコへ。」をコンセプトに、既存の制度やサービスでは解決が難しい課題に対して、寄付金を活用した事業の企画・実施に取り組みます。
このような取組を通して、共感を呼び、横浜における寄付文化の醸成を推進します。
各種事業の詳細はこちらから。

市社協が行う支援事業(R3年度抜粋)

市社協が行う支援事業(R3年度抜粋)

 

 

 

 

 

③市民が行う地域福祉活動への助成金の配分(よこはまふれあい助成金)
身近な地域での助け合い活動や障害者当事者活動、新たな地域課題に対する住民活動を応援し、地域福祉活動を推進するため、助成制度を通じた団体の支援を行っています。
令和3年度は市・区社協受付分で計1,958件、総額161,350,000円の助成を行いました。

寄付という形での社会貢献をお待ちしています

ご寄付により税制上の優遇措置があります。
※本会への寄付金控除に関するご案内はこちらを参照ください。
本会へ寄付頂いた皆さまに対し、ご希望によりお名前を掲載させていただきます。(「福祉よこはま」及び本会ホームページ
また、法人様の場合には寄付額に応じて贈呈式を執り行わさせていただく他、本特設サイトへの企業ロゴの掲載もさせて頂きます。(本サイト「企業様へ」も併せて参照ください)
まずはお気軽にお問い合わせください。
皆様からのご支援お待ちしております。
ご寄付に関しては、銀行振込の他、クレジットカードでの寄付も受付しております。
ご寄付はこちらから。

同じカテゴリーの記事

    • お知らせ

    2021年度も引き続き様々な課題へ取組みます。

    • お知らせ

    ヨコ寄付の特設サイトを立ち上げました。