【近況レポート】ひとり親世帯への支援「高等教育進学に向けた学習支援」

タグ: ひとり親世帯|ひとり親世帯への高等教育進学に向けた【学習支援】事業|

事業開始の経緯

2020年に新型コロナウイルス感染拡大の影響で生活が困窮したひとり親世帯への食料品等を配布する支援活動を行いました。
支援を進める中で、「高校生になったが、塾に通わせる余裕はなく、学校の授業もコロナの影響で足りてるのか心配…」「塾に通わせたいが、収入で補えないため通わせられない…」といった声が集まり、支援の検討を開始。
2021年11月より当事業をスタートしています。
ひとり親世帯への支援「高等教育進学に向けた学習支援」 – ヨコ寄付特設サイト_横浜市社会福祉協議会 (yokokifu.jp)

参加する生徒からのコメントご紹介します

<看護師になるため専門学校への進学を目指すAさん>
授業だと分からないところがあってもなかなか質問できないので、個別指導で丁寧に教えてもらえてすごいありがたいです。
英語には苦手意識があったけれど、先生も優しく、楽しみながら勉強できています。
弟が高校受験に向けて塾に通うことになると思うので、このような機会はとても嬉しいです。
私には物心がついたころから、看護師になるという目標があります。
勉強を頑張って患者さんに寄り添える看護師になりたいです。

<大学への進学を目指すBさん>
とてもアットホームで、楽しく勉強ができています。
先生も優しく、丁寧に教えてくれています。自分のペースで勉強ができて、ありがたいです。
私は大学に進学したいので、勉強を頑張って学校の成績を上げれるようにしたいです。
まだ将来の目標はないけれど、大学での勉強を通して、見つけられるように頑張りたいです。

目標に向かって努力する生徒へ引き続き支援を

参加する生徒は、それぞれ「高等教育への進学」や「英検合格」、「学校の成績を上げたい」など、目標を持って英語学習に励んでいます。
当教室では、学外での学習の機会を確保ができないひとり親世帯の高校生への支援に引き続き取り組んでいきます。

次年度へ向けて

次年度は5月より当教室の開始を予定。
現在の戸塚区・西区の2会場に加え、緑区にも会場を開設し、参加人数を増やす予定です。
定員の拡大を目指します。
一人でも多く、当教室を必要とされる方へ支援が届けられるよう、関係者と協力をしながら取り組んでいきます。
引き続き、応援よろしくお願いします。

同じカテゴリーの記事

  1. よこはま若者サポートステーションの職員
    • ヨコ寄付

    困難を抱える若者への支援~よこはま若者サポートステーション~

    若者|

    • ヨコ寄付

    【寄付金募集:11/15~12/10】“生理の貧困”に取り組みます。《特設窓…

    女性|生理の貧困|

    • ヨコ寄付

    【寄付金募集中:~12/10】“生理の貧困”への取組みに、ニッパツ横浜FCシ…

    女性|生理の貧困|

    • ヨコ寄付

    女性への支援「“生理の貧困”への支援」

    女性|生理の貧困|

    • ヨコ寄付

    ひとり親世帯への支援「新1年生に、自分で選んだランドセルをプレゼント」

    ひとり親世帯|ひとり親世帯へのランドセル配分事業『親子de選ぶ(笑LOVE)ランドセル』|

    • ヨコ寄付

    【近況レポート】令和4年度 ひとり親世帯への支援「高等教育進学に向けた学習支…

    ひとり親世帯|ひとり親世帯への高等教育進学に向けた【学習支援】事業|