本による新しいかたち【ヨコハマ寄付本のご紹介】~読まなくなった本を寄付金にかえませんか~

タグ:

ヨコハマ寄付本とは?

ヨコハマ寄付本は、ブックオフコーポレーション株式会社が運営するクラウドファンディングサービス「キモチと。」のスキームを活用し、読み終わった本を寄付することで気軽・手軽に地域の福祉活動に参加できる仕組みです。
寄付いただいた本などがブックオフにて査定され、その買取額が本会への寄付金となります。

設置されている回収箱

設置されている回収箱

寄付方法は?

市内24カ所に設置された回収ボックスにお入れいただくか、申込フォームまたはFAXにてお申込みがいただけます。
【ご利用の流れ(申込フォーム・FAX)】
①集荷のお申込みを行う。
「箱数」、「集荷日」が同時に予約できます。
②箱詰めを行う。
1箱あたりの重さは15kg以内でお願いします。
目安としましては、1人で持ち上げられる程度の重さ・大きさまででお願いしております。
③集荷をお待ちいただく。
ご指定いただいたお日にち・時間帯にて、運送会社のドライバーが無料で集荷に伺います。
集荷伝票は、専用の印字済み伝票を「箱数分」ドライバーがお持ちいたしますので、ご用意は不要です。
④買取金額が寄付へ
ブックオフオンラインでお品物の査定を行い、買取金額の全額が横浜市社協に寄付として送金いたします。
※実績締日の1~2か月後に受領書をお送りします。(申込フォーム及びFAXからお申込みの方のみ)

本以外も寄付できる?

音楽CD、DVD、Blu-ray、ゲームソフト、ゲーム機(本体、周辺機器)などもご寄付いただけます。
買取基準の詳細につきましては、ブックオフオンラインにお問い合わせいただくか、買取基準一覧をご確認ください。(買取基準一覧
その他のQ&Aはこちらからご確認ください。

寄付金の使途は?

横浜市社協は、社会的孤立や生活困窮、子どもの貧困など、これまでの福祉制度のみでは対応が難しい課題の解決に向けて、地域住民やさまざまな機関、団体と、みんなで支えあえる地域づくりを進めています。
皆様からのご寄付は「地域福祉」を推進するため、制度やサービスでは解決ができない課題に対する支援事業や地域の助け合い活動への助成などに活用させていただきます。(関連記事はこちら

関連する取組をご紹介します!

横浜信用金庫でも同様に寄付本の回収を行い、その買取額を本会へご寄付いただくことになりました。
4/18より横浜信用金庫の全営業店に回収ボックスが設置されています。(関連記事はこちら
※ATM専用店舗には回収ボックスはございません。

横浜信用金庫の店舗に設置されている回収箱

横浜信用金庫の店舗に設置されている回収箱

 

 

 

 

 

 

 

皆様のご参加をお待ちしています

 

同じカテゴリーの記事

  1. 連携協定締結式当日写真
    • 寄付文化

    横浜信用金庫様・ブックオフコーポレーション株式会社様と連携協定を締結しました…

    • 寄付文化

    企業の皆さまへ~寄付による社会貢献活動をご検討下さい~

    寄付文化|

    • 寄付文化

    ブックオフの「キモチと。」3周年を記念し「キモチと。3周年キャンペーン」が開…